Speaks Vol.019

ロックな箱キャンペーン

2016年の春に突然ROCKBOXキャンペーンなるプロモーションが世界規模で開催されました。


期間中、一日一回、ハードロックカフェに来店するか、ツイートしたら抽選番号がもらえ、その場で当たりがわかるといった具合で、開催中は、各店舗2名/日(77店舗+ツイッター)42日間、全世界合計6552点のROCKBOXが送られた訳だ。

四国に住んでいますので、日本語で「Tシャツください!」とつぶやくこと一週間。世界で1日2名にしか当たらないツイッターで当選しました。

当選者は商品の中身に喜んでいる写真をインスタかYoutubeにアップすればボーナスエントリ―ができたのですが、店舗でその場で箱を受け取るのとは訳が違い、ツイッター組は当然郵送。

当選通知から2ヶ月後にFedExから追跡情報メールが届き、はるばるアメリカはミシガン、メンフィス、アンカレジを経由してロックな箱が届くも既にボーナスキャンペーン期間は終了しているという、なんともお粗末な企画でございました。

Tシャツは、小売価格$25相当の品でございました。